ブログレッスン

ブログのアクセス数を伸ばす方法は?PV数アップや収益を倍増する方法は?

ブログのアクセス数の伸ばし方は?PV数アップや収益を倍増する方法は?
Pocket

ブログのアクセス数を伸ばす方法は?PV数アップや収益を倍増する方法は?をお届けします。

としえ
としえ
こんにちは!としえです。

ブログ運営を続けていると、やはりどれだけの方が記事を読んでくれているのかアクセス数が気になりますよね。

アドセンス収益を上げるためには、アクセス数をアップすることが大切です。

この記事では月間の収益が大幅にアップした月に私がどんな記事を書いたのか、またアクセス数を伸ばす方法をお伝えしていきたいと思います!

 

ブログのアクセス数を伸ばすために必要なことは?

ブログのアクセス数を伸ばす方法を調べると、ネット上では様々な方法が挙げられていますね。

一体何が一番必要なのでしょうか?

  • 記事をコツコツ書き続けること?
  • 記事数を増やすこと?
  • ブログ運営の期間がある程度必要?
  • 検索されやすいキーワードを選ぶこと?

どれも大切なことではありますが、この中で最も意識した方がいいのはどれでしょうか?

 

ブログにはある程度運営する期間が必要ですし、記事数を増やすためにコツコツ書き続けることももちろん大切です。

ですが、記事を書くに当たって最初から意識しておいた方がいいのは、検索されやすいキーワードを選ぶことに尽きます。

キーワードと言っても何のキーワードのことか、疑問に思われる方もいらっしゃいますよね。

キーワードとは、タイトルを構成するキーワードです!

 

記事は検索窓にキーワードを入れてリサーチされますよね。

キーワードを入力して検索をかけると検索結果が表示されますが、この時に自分のブログのタイトルが検索結果一覧の上の方で表示されていることがとっても大切です!

理由は、検索結果の上の方の記事からクリックされて読まれる傾向にあるからです。

 

ただ上位表示できたとしても、その記事に需要がなければアクセスがくることはありません。

私のブログで収益が大幅にアップした時に書いた記事は、上位表示できて、かつ需要がある記事だったんです。

としえ
としえ

雑記ブログなので、ネタ元となるニュースを見てそれを記事にしていったのですが、その記事のアクセスを大量に集めることができたんですよ。

にゃんこ
にゃんこ

どのようにすれば、上位表示できて需要があるキーワードを選ぶことができるの?

それではこれから、アクセス数がアップしたキーワードを選ぶ方法をお伝えしていきますね!

 

PV数や収益をアップする方法は?

せっかく記事をブログに入れるのですから、やっぱりアクセスを集めたいですよね!

どうしたらアクセス数がアップするのか、これから書く記事はどうやったらアクセスを狙えるのかについてお伝えしていきますね。

 

記事は上位表示させることが大事

先ほどもお伝えしましたが、検索窓にキーワードを入れて検索をかけますが、この時に自身のブログのタイトルが検索結果一覧の上の方で表示されていることがとっても大切です!

上の方で表示されることを上位表示といいます。

としえ
としえ
ご自身でリサーチされる時も上の方から記事をクリックしていきませんか♡

上位表示させることができればいいのですが、他のサイトであるライバルがいると上位表示させることはとても難しくなってしまいます。

そこで、ライバルが少ないキーワードを狙ってタイトルを作成していくことが大事になってきます!

にゃんこ
にゃんこ
ネタ元を見て記事を書いてるんだけど、すごく難しいよ!
としえ
としえ

ネタ元と同じような記事を書いていても上位表示はできないんだよ。

ネタ元から考えられるキーワードをずらして書いていくことが大事です!

では、キーワードをずらしていくこと、ずらしキーワードについてお話ししていきますね。

 

ずらしキーワードとは?

ずらしキーワードとは、ネタ元を見たときに話題の中心になっている人物をキーワードにするのではなく、メインの人物から連想される人物やサブ人物に視点をずらしてキーワードにしていくことです。

ネタ元に登場したサブ人物や検索されそうなことを記事のメインに変えるということですね。

また、ネタ元の記事に新しいキーワードが入っていたら、この新しいキーワードも調べられていく可能性がありますよね。

そのキーワードをメインに記事を書いていくのもいいと思います!

これもずらしキーワードと言えますね。

ずらしキーワード

・ネタ元を見て主要な人物や事柄について記事を書くのではなく、ネタ元に登場したサブ人物や検索されそうなことについて書く

・ネタを見て気になるキーワード(単語)

もし、ネタ元と同じ話題の中心人物をメインのキーワードにして記事を書いた場合、ニュースサイトと同じような記事になってしまいます。

そうなると、読者が検索した際にそのニュースサイトよりも上の方に記事を表示させるということは非常に難しくなってきます。

ネタ元から連想されるキーワードや登場人物から連想される人物をメインにしてタイトルを作成すれば、ニュースサイトが表示されることはありませんよね!

狙うものをずらしてずらしてライバルがいないところを狙うことがとっても大切になります。

としえ
としえ
ライバルが少ないところで、記事を上位表示させられるキーワードを選ぶことがポイントですね!

 

ずらしキーワードの例

では、どのようなキーワードがずらしキーワードになるのか見ていきましょう!

 

ずらしキーワード例①

桜の開花というニュース
⇨季節のイベント(お花見等)をメインキーワードで狙う

例えば、桜の開花を伝えるニュースをネタ元にした場合、桜がどこで咲いたのかを記事にしてもニュースサイトと同じような記事になってしまいます。

そこで連想されるお花見のような季節のイベント中心にずらしていきます。

桜の見頃はいつなの?とか、花見スポットはどこだろう?とかずらしていけば、ライバルの少ないところでは上位表示が狙えますね!

 

ずらしキーワード例②

俳優Aが再婚!というニュース
⇨その俳優Aの元嫁Bをメインキーワードで狙う

次に、俳優Aが再婚した場合、その再婚相手は誰だろうと気になる人は多いと思います。

ですがきっと再婚相手の記事は増えていく可能性がありますし、もしニュースサイトですでに報道されているなら上位表示はされませんよね。

中には、俳優Aの元妻の存在が気になって「B(元嫁の名前)の現在はどうしてるんだろう?」と検索する人もいるはずです。

そこで、俳優Aや再婚相手からさらにずらして、元妻Bをメインにしたキーワードを選べばアクセスがくる可能性が高いですよね!

 

ずらしキーワード例③

芸人Cが話題になっているニュース
⇨その芸人Cの相方Dをメインキーワードで狙う

3つ目に芸人Cが話題になっていた場合、芸人Cがまだ知名度がない場合はライバルサイトが少ない可能性もありますので、芸人Cをメインのキーワードにするのもありですね!

ただライバルが多い場合には、芸人Cをメインのキーワードにするのではなく、その相方Dに視点をずらしてメインのキーワードにすることをオススメします!

芸人Cと共にテレビ等のメディアでの出演が増えてくる可能性がありますので、「D(芸人の名前)の年収は?」と気になる人がアクセスする可能性も高まりますね。

にゃんこ
にゃんこ
ライバルの少ないところっているのが大事なんだね!
としえ
としえ
そうそう!需要があってライバルのいない穴場を見つけられると、アクセス数が大爆発!なんてこともあり得るよ♡

 

まとめ

今回は、ブログのアクセス数の伸ばす方法やPV数と収益を倍増する方法「ずらしキーワード」についてご紹介しました。

私自身ブログを始めてから、アクセス数を大量に集め収益を上げることができた時には、驚きと嬉しさと共にブログの可能性を感じることができました。

アクセスを意識して、メインとなるキーワードをずらしてタイトルを作成していくことが大事ですね。

keypoint

記事を上位表示させよう!ライバルチェックとずらしキーワードが大事♡

試行錯誤した結果、想像以上の収益が出たらこんなに嬉しいことはありませんね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。