ブログスタート

成功する人の考え方や行動は?インサイドアウトの思考を紹介

成功する人の考え方や行動は?インサイドアウトの思考を紹介
Pocket

としえ
としえ
こんにちは!としえです。

この記事では成功する人が身につけている考え方や行動についてお伝えしていきたいと思います!

どうやったら収益を上げていけるのかを悩む中で、成功者が身につけている考え方やその考えに基づく行動についても学びましたよ。

としえ
としえ
ブログをやるからには、やっぱり成功したいですよね♡

 

成功している人の考え方や行動は?

本屋さんや図書館へ行くと、ビジネス書や自己啓発本はたくさんありますよね。

成功哲学や成功法則と呼ばれるものは本の数だけあるように感じますが、共通していることも多いんです。

その中で、これは特に身につけておいた方がいいというオススメの考え方をご紹介しますね!

成功しようなんて思っていなくても、日常生活を送っていく中で、また人生を歩んでいく上でとても大切な考え方であることは間違いないですよ。

 

インサイドアウトの思考

成功者の人が身につけている考え方の一つに、インサイドアウトの思考と呼ばれるものがあります。

インサイドアウトの思考とは、自分の内側が外側へ向かって作用するイメージでいいかと思います。

どのような考え方かというと、全ての問題は自分の中にあり、自分が変わらなければ周囲も変わらないという考え方自己原因マインドとも呼ばれます。

 

としえのインサイドアウト思考の生かし方

私の場合でいうと、ワンオペ育児中にインサイドアウトの思考をよく痛感しています。

3歳と1歳の子供たちのお世話をするのが私1人だと、どうしても子育ての手が足りないと感じる出来事がよくあるんです。

私としては全力で子供達と向き合ってるつもりなのに、もっと遊んで遊んでと言ってグズられるとついついイライラ…。

子供が親の言う通りにしてくれなくて困る!…というのは、子供側に原因がある考え方ですよね。

ですが、そもそも子供は遊びに夢中になるのが仕事のようなもの。

子供がグズグズするのは「長い針が12のところになったら終わりだよ」と私が事前に伝えてなかったのが原因かもしれないし、子供が満足するような遊びではなかったのかもしれないのです。

私が子供と遊ぶ前に終わりの時間を伝えておく、遊ぶ方法を変更するということは、インサイドアウトの思考に基づいた行動になりますね。

インサイドアウトの思考(自己原因マインド)

全ての問題は自分の中にあり自分が原因である。

自分が変わらなければ、周囲も変わらない。

自分を変えれば、周囲も変えていけるという考え方。

世界中の成功者が、ほぼ全員身につけている思考。

全ての問題が自分の中にあるというと何でもかんでも自分のせいにして考えていくようで、もともと自分を責めてしまう人にとっては苦しい考え方かもしれませんね。

ですが、これは原因を自分に見出していくということで、自分のせいにして終わり、という考え方ではないんです。

自分を原因と考えて、それを改善するための行動を起こしていくという思考です!

相手を変えたいと思うのであればまず自分自身を見つめて、自分の考え方や行動を変えなくてはならないというものですね。

にゃんこ
にゃんこ
自分を変えるってすっごく難しいよね?
としえ
としえ
そうそう!自分を変えるだけでも難しいことなのに、人を変えるなんてもっと難しいことだよね。

だけど、知らず知らずのうちに人を変えようとしていることってない?

成功している人は、この周囲の人々や環境を変えるためにまず自分を変えるという意識にたち、自分の行動を見つめ直していきます。

では、インサイドアウトではなく、その逆のアウトサイドインのままだとどういう状況になるかちょっと見ていきましょう!

 

アウトサイドインの思考は?

インサイドアウトが自分を原因とする自己原因マインドであるなら、アウトサイドインは何でも他人や環境のせいにしている考え方と言えますね。

自分は悪くない、自分が改善する点は全くないという考え方に立った場合、物事の捉え方や見方もこのようになります。

・自分にはできない、依存する、疑う

・努力しない、挑戦しない、人を批判する、怠ける

・結果が出ない、学ばない、自信を持てない、妬む

にゃんこ
にゃんこ
人のせいにばっかりする人とは、正直一緒にいると疲れちゃうかも💦
としえ
としえ
そうは言っても、最初は誰でも依存の状態からスタートするんだよ!
にゃんこ
にゃんこ
何にもしないのは確かにラクだけど…チャレンジしたり、努力していく中で人は成長していくんだね!
としえ
としえ
そうそう!自分にはまだ力が足りない・能力がないとわかっているからこそ、何回でもチャレンジしてこれたんだよね!

誰もがインサイドアウトの思考で、成長してこれたのではないでしょうか?

反対に、アウトサイドインの思考のままでは挑戦したり努力することができませんので、結果的に成長することもできませんし、成功を手にすることもできません。

 

インサイドアウトの思考を受け入れる!

インサイドアウトの思考はもともと誰もがもっていた思考であると思いますが、成長するにつれて忘れてしまうものです。

これまでの環境や人間関係の中で、インサイドアウトの思考をすることもあったかもしれませんが、改めて今この時にインサイドアウトの思考を取り入れていきましょう!

としえ
としえ
思考を変えれば、行動が変わっていきますよ!

先程のアウトサイドインの思考では、「自分にはできない」と思って挑戦する意欲も出てきませんよね。

インサイドアウトの思考で物事を捉えていけば、何事にも挑戦していこうという前向きな気持ちで取り組んでいくことができます!

インサイドアウトの思考と行動

・自分にもできる、やってみよう

・努力する、創意工夫する、勉強する、挑戦する

・結果が出る、学ぶ、成長する、自信が持てる

自分にもできるかもしれないからやってみようと挑戦して努力しても、うまくいかないこともあるかもしれません。

ですが、もっと創意工夫してみよう、勉強してみようと思って行動していけば、新しい知識を得ることができますし、失敗してもそのことを経験として身につけることができますよね!

 

失敗しても成功しても成長できるのがインサイドアウトの思考!

にゃんこ
にゃんこ
挑戦して失敗しても成功しても、どっちにしても成長できるのがインサイドアウトの思考なんだね!
としえ
としえ
インサイドアウトの思考を身につければ、成長し続けることができるし、自分を高めていくことができるね!

人間関係においても、相手の反応が思うようなものでなかった時に「あの人がいつもわからずやだから」とその人に原因をおいていたら、人間関係が改善することはありませんよね。

相手のせいだけにせず、「自分の伝え方が悪かったのかな」と自分を振り返って見つめ直すことができれば、たとえ一度で言いたいことが伝わらなかったとしても、相手に伝わるように何度でも伝えていこうと思えますよね。

その結果、自分が望む相手の反応を得られる可能性も高くなります!

それだけでなく、どんな人とでもうまくやっていける対人スキルが身に付いているはずです。

日常生活の中でも、人生全般においても、ぜひとも取り入れておきたい考え方ですね!

 

まとめ

今回は、成功者が身につけている考え方やその考えに基づく行動であるインサイドアウトの自己原因マインドをご紹介しました。

インサイドアウトの思考で自分を変えていこうと行動するようになって、自分の行動力が格段にアップしてフットワークも軽くなったような気がします。

子育てにおいても、自分を客観的に見ていくことができるようになったと思います。

そのことによって、思うようにいかなくてイライラする!なんてことも格段に減りましたよ!

keypoint

インサイドアウトの思考を受け入れよう!

自己原因マインドで成長し続けて、ブログでも成功しよう♡

どんな時でも「こうあってほしい!」と周りに求めていくのは、結果的に自分も疲れてしまいますよね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!