【第6回】恋愛下手な暴走女子が学んだ人生必勝の方法

Pocket

こんばんは!としえです。

昨日の内容は、

サボリ魔だった私が
部活の練習を積み重ねたことで
個人戦に入賞したことをお話ししました。

そのおかげで選ばれなかったはずの
団体戦のレギュラーメンバーに
選出されることに。

この出来事は今でも
はっきり覚えています。

継続することは
大きな成果を得るために必要ですね。

あなたも自分の夢を叶えるため
今できる行動を
積み重ねていきましょうね。

さて今回は

「恋愛下手な暴走女子が学んだ
人生必勝の方法」

についてお届けしていきたいと思います。

私は切迫早産で入院しているときに
ブログを始めることを決めました。

メンターに申し込んだのも入院中です。

子育てが落ち着いてから
ブログを始めればいいのでは?
と思った方もおられると思います(^-^)

産後なんて特に
無理したらいけませんよね。

私も産後っていつもより気を遣わなければ
ならないと思っています。

そんな私が入院中にブログを
やる決断をした訳を
今回はお話ししていきますね。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
両思いに気付いた2人の結末
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

毎日慌ただしい社会人生活を
送っていた頃。

職場の研修で出会ったU君に
私は片想いしていました。

とても仲良くなり、
自分の気持ちを思い切って伝えたら
実はU君も私のことが好き!

という夢みたいな結末…だったのですが。

そこから先は想像もしていない結果に。

忙しい職場だったこともあり、
プライベートな関係を
職場に持ち込まない方がいいのかな…。

そう思った私たちは
お互いにお付き合いしよう
という言葉を言えず、
今まで通りの仲良い同期。

ですが、私は本当は迷ってたんです。

ちゃんと付き合ってと言えなかったことを
後から後悔した私。

U君が他の女性の人と話していたら
勝手にヤキモチを焼くし、
家に帰ればU君に
電話をかけたくなります。

私は彼の彼女でもなんでもない存在。

頭ではわかっているのに
冷静でいられなくなると
「私たちって何なの?」
と時々U君に詰め寄る私。

完全に暴走です(苦笑)

そんなことを何度も繰り返していたら(爆)

U君から「もう好きじゃない」
と言われてしまう始末。。

そりゃそうですよね…。

それなのに、
一度は両思いになったんだから
まだチャンスはあるはず!

そう信じて疑わない私はアクセル全開!

さらに暴走を加速…!

バレンタインデーに
高級チョコを渡したり。

U君の誕生日には
ネクタイを渡したり…。

だけど、時すでに遅し。

U君が何にも反応しないと思っていたら、
すでに彼女がいたのです!

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!

若かりし頃とはいえ、
今考えても本当にお恥ずかしい…。

そんなこんなで結局、
私たちがお付き合いすることは
ありませんでした。

今振り返って思うのは、
「タイミング」だったんですよね。

きっと自分たちが両思いだとわかった時に
お付き合いしていたら、
また違った結末になったと思います。

この時に私は気づいたんです。

夢のようなチャンスって
そう何度も来ないということに。

これはチャンスだ!

そう思った時に次は必ず行動しようと
私は心に刻んだのです。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
チャンスストーリーは突然に
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

チャンスは何度もない。

これは私がブログを始めるときの
経験にも生かされました。

切迫早産で入院していた時のこと。

出産したらブログをやりたい
という気持ちは日に日に
強くなっていきます。

ネット上を探して、
ようやく見つけたプロの先生。

連絡をするべきかどうか、
一瞬気持ちが揺れる私。

今は入院しているし無理かな…。

ブログを始めるべきか
今はやめておくべきか。

だけど、その時に脳裏に浮かんだ言葉。

チャンスは二度とない。

今この時に勇気を出して
一歩踏み出さないと、
これからの人生も
きっと何も変えられない。

このまま何も変わらないなら
私の人生ヤバい!

そう思った私は
入院している病院からブログの指導を
申し込むことに決めたのです。

これが後々、
人生のターニングポイントに
なるということは
全く知ることもなく。

連絡をとる予定の当日。

私は入院中の身だし、
ブログをやろうとしてるなんて…。

そこにはもう一人の
冷静な自分がいました。

病院の人たちが知ったら
きっと心配されてしまう…。

だけどやっぱり後から
後悔だけはしたくない!

色々考えても
いいことなんて起こらない。

そう思った私は
看護師さんが巡回にきて
お部屋を出て行かれてから
こっそり通話することに。

震えるその手で握りしめた携帯電話。

そして、運命の電話は
申し込んだ時間通り
かかってきたのです!

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
答えは自分の心の中にある
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

期待と不安が入り混じる中受けた電話。

その先生の声は
とっても明るくて爽やか。

一方の私は入院中。

まず自分が入院していて
病院の個室で話していることを
伝えなきゃ…。

入院中に何やってるんだと
ドン引きされるかもしれないけど、
断られたら断られたでそれまでだ!

私は先生に思い切って
入院中にブログをやりたいと思ったこと、
超初心者だけど
出産後に頑張りたい気持ちが
あることを伝えました。

先生は私が入院中だと知ると
「今、病院なんですか?」
とビックリ。

ですがその後は
私が聞きたかったブログの質問に
次々に応えてくださったのです。

疑問がクリアになる度に
私の心の中もハッキリとしてきました。

きっと今が人生を変えるチャンスだ!

きっと今がブログを始める
私のタイミングなんだ!

この先生にブログを学びたい!

そう思った私は
自分の直感に従うことに。

「私にブログを教えてください!!」

こうして私の
新たな人生のストーリーの
幕が上がったのです。

もちろん、私には
子供が少し成長した2,3年後に
ブログをやるという選択肢もありました。

ですが、いつがタイミングだなんて
自分でもよくわからない。

でも突然、チャンスは目の前に
やってくるんです。

迷ったら進んだ方がいい!
ということは過去の恋愛から
私は痛感していました。

もう二度と後悔という
苦しい思いはしたくない。

それに今からブログを始めれば
子供たちが小さいうちから
お稽古事も習わせてあげられます。

そして少しでも早く
ブログのスキルを身につけた方が
次のステップへ向けて進めますよね。

こうして私はチャンスをつかみにいき、
人生を変える決断をしました。

ただ自分の心は決まったものの
家族にどう伝えるか。

次なる難題が待ち受けていたのです。

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
周囲を味方に変えていけ!
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

私自身は何があっても
ブログをやり続ける!
そう決意していました。

ですが、ブログを本格的に
スタートするのは産後です。

私自身にやる気はあっても
家族は絶対に反対するはず。

たとえ反対されたからと言って
やらない選択肢はありません。

私はわかってもらうまで
自分の気持ちを何度でも
伝えるつもりでいました。

実際、夫に話してみたら、

「ネットビジネスとか怪しい。
本当に稼げるようになるの?」

と言われてしまい、
すぐに答えられない私。

さらには面会にきた両親にも
話してみたところ、

「だまされてるんじゃない?
それを洗脳っていうんだよ」

そう言われて
心配されてしまう始末。

さらには
産後なんだから体を休めなきゃ。
子供たちだって小さいんだし。
母親が倒れたら元も子もない…。

今はブログをやるべき時じゃないと
予想通り反対されてしまったのです。

だけど、何があってもブログをやると
決めている私。

実際に家族に納得してもらうには
自分の行動で示すしかありません。

私が決めたことは3つ。

1つ目は、
例え反対されたとしても
それは私を心配してくれているから。

だから、何を言われても
「心配ありがとう」
と感謝していくこと。

2つ目は、
ブログ優先になって
子供のことや家の中のことが
後回しにならないよう
家事育児を優先すること。

3つ目は、
稼ぎたい思いはあるけど、
私自身が何よりも
ブログを楽しんでいくこと。

そして私はブログを怪しむ夫と
もう一度話してみることに。

「家事も育児もしっかりやる、
約束するよ。

稼げるかどうかなんて
やってみないとわからない。

だけど、稼げたらあなたのお小遣いも
確実にアップするよ」

私だけではなく、
夫にもメリットがあることを伝えると

「それは嬉しいね!
あんまり期待してないけど
気楽にやってみたら?」

と応援してくれることに!

また、私がだまされていると
心配している両親には、

「心配してくれて本当にありがとう。
でも誰かに言われて決めたわけじゃない、
自分で決めたことだよ。

普段一人で子育てしてるから、
寂しくて仕方なかった。

だけど、やっと楽しく過ごせる方法を
見つけられたから、
私は楽しみで仕方がないんだ。」

そう伝えたところ、

「としえが楽しめるならいいことだね!
体調にだけ気をつけなさいよ。」

そう言って理解してもらえたのです!

こうやって知らず知らずに
人生の決断をし、
勇気を出して一歩踏み出した私。

その時の私は、
想像以上に幸せな未来が
待っているなんて
思いもしませんでした。

私は産後だし、
ましてやワンオペ育児だし、
ブログをやるのは
子供が大きくなってからでいいや。

そう思っていたら、
今の結果を手にすることは
決してできませんでした。

私は収益化できたお金で
今は4歳の息子を
公文に通わせています。

算数だけだと思っていたら、
国語もやりたいと息子が言い出したので、
快く了承しました。

私がブログを始めてなかったら。

入院先の病院で決断できてなかったら。

息子に今習い事をさせる余裕は
とてもなかったです。

チャンスやタイミングを
自分のものにするには
決断力と行動力が重要です。

チャンスを生かせるかどうかは
あなた次第です。

アップル社の創設者である
スティーブ・ジョブズ氏も
このように言ってました。

「一番大切なのは、
心の声や直感に従う
勇気を持つことです。
自分の本当になりたい姿を
知っているのは、
自分の心と直感なのだから。」

自分が描く
将来のライフスタイル。

それは自分の心の中にあります。

その実現のためには
心の声に直感的に従うことが
一番大切だということ。

自分の心に沿って
決断を下すことができれば
後悔することがありません。

また、ドイツの詩人シラーに
このような格言があります。

「あまり熟慮しすぎる者は、
たいしたことはできない。」

よく考えて出した答えが
一番いいものかどうかは
正直なところわかりません。

そもそもチャンスは
何度もないのです。

考えすぎてチャンスやタイミングを
逃してしまうなんてことは
本当にもったいないことですよね。

迷ったら進んだ方が
後悔することはありません。

だからこそ、
チャンスやタイミングがあれば
直感的に決断をし、
つかみ取ってほしいと思います!

チャンスは二度とない。

チャンスをつかむための
決断力と一歩踏み出す勇気
日頃から
心に持っておきたいですね。

だって、
今チャンスをつかむことで
叶えられる未来は
すぐ目の前にあるのですから(^-^)

理想の未来へ向かって
一歩踏み出して
いきましょうね!!

最後になりますが、
私があなたに出会って
これが6通目のメールになりますね。

少しは私のことを
知っていただけたのではないかと
感じています。

ぜひあなたのことも
教えていただきたいなと思っています。

有り難いことに
7daysLINEブログレッスンも
回を重ねるごとに
たくさんの感想やコメントを
いただいています。

その中でも、

「としえさんと実際に
お話しすることはできませんか?」

という嬉しいお言葉を
いただくことも増えてきています。

そこで今回、
このご要望にお応えしようと決めました!

音声だけの通話で、
Skype(スカイプ)通話を
実施していきます。

顔出しされたくない方は
テレビ通話ではなくて
もちろん音声通話でも構わないですよ♪

今抱えているお悩みや
ご相談等があれば伺いますし、
楽しくおしゃべりする感じで
やりたいなと思っています!

こちらの相談フォームにご登録いただければ、
私のスカイプIDをご連絡させていただきます。
>>相談フォーム

お気軽にご連絡くださいね。

また、Skypeのアプリを
インストールしたことがない方は
下記からアプリをインストールしてくださいね!

>>Skypeアプリのインストール方法

ちなみに、
スマホ・PCどちらからでも大丈夫です。

また、
Skypeの使い方が分からない場合は
このLINEに

「Skypeの使い方を教えて下さい!」

とお気軽にメッセージして下さいね!

それでは、楽しみにお待ちしています♩

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼
発行者:田尻としえ
公式ブログHP
Twitterアカウント
Instagramアカウント
YouTubeチャンネル
お問い合せ:info@key8.jp
✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼